メニュー

バンビのこども園 トップ > 行事・活動の様子

🚒消防署へお散歩🚑

2022/06/10

わくわくぐみ(3歳児クラス)・どんどんぐみ(5歳児クラス)で、中田消防署へ散歩に行きました。

つきグループ・たいようグループの2つに分かれ、異年齢でのお散歩です。

初めはつき🌙グループです。

途中コンクリートミキサー車に出会いました🚛大きな音でぐるぐる回るミキサー車を見ると「音大きすぎるー!」「かっこいいな~」と、大興奮の子ども達でした。

消防車・救急車が出動していないことを願いながら歩き、消防署へ着くと、「消防車も救急車もいるー🚑🚒」と大喜び♪

そんな様子を見ていてくれていた救命士さん方が「近くで見てみる?」と声をかけてくれ、消防車の中も見せてくれました。

  

大サービスで、ホースの先の部分を持たせてくれましたよ✨

 

実際持ってみると「うわ~重い~!」

最後に、消防車と記念写真📷

 

2回目は、たいようグループです。

たいようグループの時も、消防車・救急車がいました🚑🚒

もう一度来ますと伝えていたので、たいようグループの時も、優しく消防車の説明をしてくれました。

  

たいようグループも、ホースの先を持たせてもらいましたよ♪

 

最後に、集合写真📷

異年齢で散歩へ行くと、5歳児クラスの子が3歳児クラスに「危ないからもう少しこっち歩くんだよ」と声をかけてくれたり、さりげなく道路側を交換して歩いてくれたりと、年下の友だちを気にかけてくれる姿が見られます。年上の友だちに教えてもらったことを、嬉しそうに聞いている、3歳児クラスの子ども達でした♡

 

 

 

🍀たけのこの皮むき🍀

2022/04/27

4月26日、どんどんぐみ(5歳児クラス)が、たけのこの絵を描き、皮むきをしました。

たけのこを給食で食べますが、皮むきは初めてだったので、子ども達は楽しみにしていました。

まず初めに、たけのこをよく観察して絵を描きました👀

  

「緑の葉っぱみたいのがある!」「フサフサ毛みたいなのがついてる!」「下に紫のぷつぷつがあるよ!」等、皮がついているたけのこをよく見てみると、色々な発見があったようです。

その後、たけのこがどのように成長して竹になるのかの話を聞きました。

たけのこの皮がどんどんむけていき

少しずつ竹が伸びながら、まだまだ皮がむけていき

30日かけて、全部の皮がはがれ、竹になります。

子ども達は、「竹が伸びていくの面白い」等と言いながら、真剣な表情でみていました。

たけのこの成長を知ったあとは、栄養士にむき方を教えてもらい、待ちに待った皮むきスタートです。

「たけのこの皮ザラザラする~!」

 

「まだまだ皮が出てくる~」と楽しそうにむいていました✨

  

 

そして、どんどんさんがむいたたけのこは、本日(4/27)の給食に〈たけのこごはん〉と〈たけのこの煮物〉として出てきました。

いつも以上に大盛にしてもらい、おかわりもして沢山食べました🍚

  

 

すくすくぐみ(4歳児クラス)のお友だちから「どんどんさんがむいてくれたたけのこ美味しかった」「どんどんさんがむいてくれたたけのこおかわりしたよ」等、沢山嬉しい言葉をもらい、「いっぱい食べてくれて嬉しいな~」と話していた、どんどんぐみさんでした。

 

🍱園庭で給食を食べたよ🌸

2022/04/21

本日、どんどんぐみ(5歳児クラス)は、お家からお弁当箱とシートを持ってきてもらい、給食をお弁当箱に詰め、園庭で給食を食べました🍱

    

子ども達は、先週から楽しみにしていて、毎日「あと何回寝たらお弁当の日?」と話をしていました。

お弁当箱に給食を詰めた後は、園庭の好きな所にシートを敷きに行きました。子どもたちは、楽しそうに場所選び🎵

  

一番人気の場所は、バンビ山のてっぺんでした✨

みんなで一緒に「いただきます🍙」

      

コロナウイルスが流行り始めてから、黙食を頑張っている子ども達。

今日は、お外で食べるので、久しぶりにお友だちと会話を楽しみながらお弁当を食べていました♪

子どもたちからは、「最高に楽しい!」「お部屋よりお外の方が美味しい✨」と沢山の喜びの声が聞こえてきました。

どんどんぐみにとっては、こども園生活最後の年。まだまだ感染予防しなくてはいけないこともありますが、その中でもできる事を考え、工夫しながら楽しい思い出を作っていきたいと思います。

 

入園式🌸

2022/04/04

ご入園おめでとうございます

令和4年4月4日(月)

本日はバンビの森こども園の入園の会でした。

お名前を呼びました

新入園児のお名前を呼びました。

小さなお友だちはパパやママが抱き上げて、一緒にお顔を見せてくれましたよ。

大きなお友だちは手を挙げたり、元気に「は~い!」とお返事をしてくれる姿もありました。

園長先生のおはなし

バンビの森こども園の園長先生です。

理念を大切にした保育を行っています」とお話しされました。

 

理念

わたしは私

わたしはあなたと共に

わたしはあなたの為に

 

子ども達が自分らしくのびのびと育っていけるよう環境を整えていきたいと思います。

先生たちの自己紹介&わらべうた

入園の会に出席した先生たちが自己紹介をしました。

保育をしていてお会いできなかった先生もいましたが、総勢35名の職員がいます。

みんな新しいお友だちと会えるのを楽しみに待っていましたよ。

 

自己紹介のあとはちょっとだけわらべうたあそびをしました。

・じーじーばー

・ぎっちょ ぎっちょ

 

バンビの森こども園では、保育の中でもわらべうた遊びを取り入れています。

また機会をつくってご紹介していきますね。

 

明日からはじまる慣らし保育

明日からいよいよ登園するお友だちもたくさんいます。

はじめての場所でパパやママから離れてちょっとドキドキするお友だちもいるかもしれませんね。

子ども達がこども園に慣れて楽しく通えるよう支援していきたいと思います。

 

🌷園生活最後のお散歩🌷

2022/04/02

3月29日(火)、どんどんぐみ(5歳児クラス)が、子ども園生活最後のお散歩に行きました。

目的地は姉妹園の【バンビのおうち保育園】✨

2・3・4歳児クラスのお友だちに「いってきま~す!」と元気に手を振って出発です👋

行き慣れた道もみんなで歩くのは最後です。

 

「おうち保育園まだかな~」と話していると、見えてきました👀!

今日は、サプライズで来たので、おうち保育園の先生たちはびっくり!!

「おぉ~!どうしたの!」

「お散歩で会いに来たよ~♪」サプライズ大成功です✨

「ずいぶん身長伸びたね~」「どこの小学校に行くの?」等、話が盛り上がります♪

そして、もう一つのサプライズ!

「町子先生、今までありがとう」

3月いっぱいで退職するおうち保育園園長の町子先生へおうち保育園からバンビの森に来た子ども達から絵のプレゼントです。

「涙が出そう💧」と、とても喜んでくれました。

最後にみんなで写真撮影をし、バンビのおうち保育園にバイバイ👋してきました。

楽しかった散歩もあっという間。園内だけではなく園外でも沢山の事を経験してきたどんどんぐみさん。

4月から、いよいよ小学生✨どのようなお兄さん・お姉さんになっていくのか、園から楽しみにしている職員たちです。

いつでも遊びに来てね!

 

 

 

 

在園児の保護者様へのお知らせ

クラスからのおたよりや各種用紙のダウンロードが可能です。
アクセスにはパスワードが必要です。

在園児の保護者様へのお知らせ

お問い合わせ

下記の電話番号からお問い合わせください。

このページの先頭へ